Profile

吉田稔美(よしだとしみ)プロフィール

1961年 兵庫県西脇市生まれ 東京都在住。

1977年 西脇市市政25周年公募<日本のへそ>シンボルマーク採用、
以後市のマークとして使用中。

1984年 大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。

1998年 ザ・チョイス展入選。

1999年 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。

2000年 ブルーノ・ムナーリに捧げられたミレニアム展入選。

2004年 ユゼフ・ヴィルコン記念大分絵本原画展優秀賞。

グラフィックデザイナーを経て、フリーランスイラストレーターとして広告、装幀、
雑誌のイラストレーション、絵本作家として、国内外で絵本、児童書挿絵の著作を
出版。ドイツのインコグニト社と契約、グリーティングカード制作。

2001年 オリジナル・ピープショー(のぞきからくり)の研究制作、商品化。

2009年〜2010年 連続放映のTBS昼ドラマ「ラブレター」のセット小道具にピープショー・
絵本・カードが起用される。

2010年 日本イタリア古楽協会のロゴタイプ・シンボルマーク制作

東洋美術学校非常勤講師

日本ルネサンス音楽普及協会会員

日本イタリア古楽協会会員

ホームページ http://nevergirls.in-www.jp/

メール XLM00733@nifty.com

電話 03-3490-7634

ファクス 03-3490-5794

主な個展

西脇市岡之山美術館(兵庫県西脇市)、六甲オルゴールミュージアム(神戸市)、日本平美術館(静岡県)、ギャラリーハウスMAYA、ギャラリーフェアリー、ギャラリーモンスイユ、美篶堂ギャラリー、月光荘画室、ギャラリーオキュルス、啓祐堂ギャラリー(東京)、南海摩登博覧会(和歌山市)、茶屋町画廊、ワークルーム(大阪市)、ギャラリーミュゼアンジュ(西宮市)、スージギャラリー、ギャラリー笛(鎌倉市)。

二人展

NIKIギャラリー冊(東京)、小川未明文学館(新潟県上越市)など。

主なグループ展

横浜そごう美術館(神奈川県)、O美術館、玉川高島屋ルーフギャラリー、YASUDA ART LINKS、夢人館、月光荘ムーンライト展、ギャラリーハウスMAYA、ピンポイントギャラリー、ギャラリーオーパ、ギャラリーMall、ギャラリーエフ、美篶堂ギャラリー(東京)、その他多数。

現代アート展

GAW展(ゴールデン街アートウエーブ展)参加(東京都新宿区・西脇市)。

商店内展示

古今東西雑貨店イリアス、書店フィクショネス(東京)、書店プロジェット(川崎市)。

著作絵本

「ネバーガールズ」、「ルネサンス踊り絵本」、「金の輪」(架空社)、「つづきのねこ」(講談社)、「うずまき貝のロケット」(ひくまの出版)、「麦わらの絵本」(農文協)、「Crow and the Pitcher」(韓国AgaWorld)など

挿絵本

「風をつかまえて」、「子ねこのむっくん」、「オレンジ色のUFO」、「ちいさなカンガルー」、「パンダのダンパ」(ひくまの出版)、「星磨きウサギ」(理論社)など